• HOME
  • 学校概要
  • 学科紹介
  • キャリアサポート
  • 資格情報
  • キャンパスライフ
  • 募集要項
HOME > 学科紹介 > コンピューターエキスパート科
コンピュータエキスパート科

実技と資格の両面を兼ね備え、システムの設計・開発・運用の一貫したスキルを持つITエキスパートを育成します。 実技面では、C言語、Java言語の他、C#やJavaScriptなどの言語を習得し、データベース、サーバ運用、ネットワークの知識と構築・運用スキルも学びます。 資格面では、ITパスポートと基本情報技術者、さらに応用情報技術者を目指します。 3年間でじっくりと実力を身につけることが可能です。

学科のポイント

「設計・開発・運用」の一貫したスキル習得

現在の情報システムは、プログラム、データベース、ネットワークを組み合わせた複合的なものです。本科では各分野を基礎から応用まで学び、システムの設計と開発、さらにネットワークやサーバの構築と運用までを一人で行えるエキスパートを育成します。

情報処理国家試験の合格を目指す

本科は情報処理国家試験を重視。合格は就職に直結します。1年次前半にITパスポート試験を、2年次にかけて基本情報技術者試験を、3年次にかけて応用情報技術者試験の合格を目指します。

先進的な内容を用意

スマートフォンアプリ開発、小型コンピュータの活用など、先進的な内容を用意しています。プログラミング言語も、CASLやC言語から、C#や関数型言語まで、幅広く習得します。

学習の流れ

コンピュータエキスパート科 学習の流れ

将来の職業は

システムエンジニア

ネットワークエンジニア

プログラマー

Webエンジニア

取得を目指す資格

ITパスポート試験

基本情報技術者試験

応用情報技術者試験

高度(スペシャリスト)試験

時間割例

コンピュータエキスパート科 時間割例

この学科にはこんな人が向いています。

スマホやPCの設定を自分用に変えて使うのが好き

理詰めで考えるのが得意

ソフトやサービスを使っていると「こうした方がいいのに」と思う

学校見学・入学相談 お申込み受付中!  進学説明会! 2017年度入学案内 資料請求