• HOME
  • 学校概要
  • 学科紹介
  • キャリアサポート
  • 資格情報
  • キャンパスライフ
  • 募集要項
HOME > 学科紹介 > 日本語教育科
日本語教育科

実践的な日本語教育能力に加え、IT活用能力と学校運営能力の3つの能力を兼ね備えた日本語教育者を育成します。教育現場で必要となる教案作成指導と日本語学校での実習時間を多く確保し、実践的な能力を身につけます。大学編入・併修を目指すことも可能です。

学科のポイント

日本語教育能力検定試験の合格を目指す

日本語教師の資格として重視されているのが「日本語教育能力検定試験」。ワンランク上の日本語教師を目指す人には必須の資格です。出題範囲を網羅した授業カリキュラムと対策授業で合格を目指します。

すぐに教壇に立つための教案指導と教育実習

教案とは各授業の目的・内容・時間配分・教材など、教員が必ず準備しておくべきものです。本学科では教案の作成と実習、見直しの時間を多く確保しています。経験豊富な日本語教員が、就職後すぐに教壇に立てるように指導します。

学校運営実務を習得

本校が長年の日本語学校運営で培ったノウハウを実習形式で指導します。教務、学生指導、在留管理など日本語学校の実務を習得します。

大学編入指導

大学編入を目指す人の指導も実施します。

学習の流れ

日本語教育科 学習の流れ

将来の職業は

日本語教師

 (国内外の日本語学校・研修機関等)

日本語学校職員

大学編入

取得を目指す資格

日本語教育能力検定試験

マイクロソフトオフィススペシャリスト

時間割例

日本語教育科 時間割例

日本語教師を目指す方へ

「明日から教壇に立つ」

岩田 周子 先生 Shuko Iwata

香港中文大学大学院(日本語学・日本語教育学)修了。国内日本語学校での教師経験の後、海外日本語学校でのコースデザイン、教材開発、講師研修、日本留学コンサルティングを約10年間担当。2015年より本校に勤務。

日本語を教えるとき「直接法」といって、日本語以外のことばを使わないで教えます。

そのため、授業を作り上げるには、言語や言語教育の様々な知識と専門的な技術が必要になります。

その知識と技術を初歩から学び、「明日から教壇に立つ」を目標に教育実習を行います。

今、さまざまな教育現場で日本語教育は行われています。

日本語学校、大学などの教育機関だけではなく、企業で働く社会人や、日本に住んでいる生活者に向けたもの、青年海外協力隊の活動など、国内外を問わず日本語を勉強したいという人がいる場所、それが日本語教師の活躍の場です。

この学科にはこんな人が向いています。

日本語教師を目指す人

日本語を活用して世界で活躍したい人

学校見学・入学相談 お申込み受付中!  進学説明会! 2017年度入学案内 資料請求