• HOME
  • 学校概要
  • 学科紹介
  • キャリアサポート
  • 資格情報
  • キャンパスライフ
  • 募集要項
HOME > ニュース

2019年4月入学特別奨学制度について

2018.08.02 [最新情報]

明生情報ビジネス専門学校 工業課程 2019年4月 特別奨学入学

2019年4月入学者を対象とした、特別奨学制度を実施します。

2019年4月入学特別奨学 募集要項(PDFファイル)

特別奨学の概要

  • 経済的な事情を持つ方を支援する制度です。
  • また、遠隔地から入学するなどの理由により自宅外(通学圏内での一人暮らしなど)から通学する人も制度の対象となります。
  • 特別奨学枠で合格することにより、募集要項に示した特待A~Cの基準に対して1ランク上の減免が適用されます。

募集要項(抜粋)

募集学科・募集人数

学科

募集人数

コンピュータエキスパート科

各入試で合格した者のうち5名

コンピュータネットワーク科


 
出願資格
一般入試、学校推薦入試、AO入試の出願資格を満たす者のうち、下記1~3いずれかの条件に該当すること。ただし在留資格「留学」の場合は出願資格の対象外とします。
1. 住民税非課税世帯、生活保護世帯、または社会的養護を必要とする者。
2. 日本学生支援機構奨学金予約採用者(申込中の場合も含む)で、世帯年収が500万円以下。
3. 自宅外から通学する者で、世帯年収が600万円以下。ただし自宅最寄り駅からJR新松戸駅までの片道鉄道運賃が1,000円以上であることを原則とする。
奨学制度の内容
次の採用条件に基づき先着順に判定し、採用種別を決定します。学費の詳細は学生募集要項をご参照ください。

種別

奨学の内容

採用条件

特待S  

年間授業料(50万円)を在学全年度で免除

学校推薦入試またはAO入試募集要項に定めた特待Aの基準(留学生の項目を除く)を満たす者

(学校推薦入試)評定平均3.8以上かつ出席状況が良好で面接試験の結果が優れている者

(AO入試)1. 以下に挙げた資格試験のいずれかに合格している者
ITスキル標準レベル1以上の資格(ITパスポート試験等)、情報技術検定1級、日商簿記検定3級以上、全商情報処理検定2級以上、全商簿記実務検定2級以上、全経簿記能力検定2級以上、漢検2級以上、英検2級以上、TOEIC500点以上、実用数学技能検定2級以上、日商PC検定2級以上、ファイナンシャル・プランニング技能検定
2. 大学を卒業見込みまたは卒業後3年未満の者
3. 情報に関わる技術・コンテンツ・ビジネスのいずれかの分野での顕著な業績または3年以上の実務経験がある者

特待A  

後期授業料(25万円)を在学全年度で免除

学校推薦入試またはAO入試募集要項に定めた特待Bの基準(留学生の項目を除く)を満たす者

(学校推薦入試)評定平均3.4以上

(AO入試)1. 以下に挙げた資格試験のいずれかに合格
情報技術検定2級、全商情報処理検定3級、全商簿記実務検定3級、漢検準2級、英検準2級、TOEIC380点以上、実用数学技能検定準2級、日検情報処理技能検定2級以上、日商販売士検定3級、秘書検定3級、P検2級以上 、日商PC検定3級
2. 短期大学を卒業見込みまたは卒業後1年未満の者
3. 高等学校を卒業後2年未満で評定平均が3.5以上であった者
4. 2年以上の実務経験がある者で面接試験の結果が優れている者

特待B  

初年度の後期授業料(25万円)を免除

学校推薦入試またはAO入試募集要項に定めた特待Cの基準を満たす者

(学校推薦入試)評定平均3.0以上

(AO入試)1. 下記いずれかの資格に合格した者
全商が実施する検定試験、情報技術検定、日検情報処理技能検定、P検3級以上、漢検3級、英検3級
2. 面接試験の結果が優れている者
3. 大学、短期大学、専修学校専門課程を中退後2年未満の者
4. 高等学校卒業程度認定試験に合格後2年未満の者

試験内容

書類選考と面接試験を実施します。なお遠隔地に在住の場合、面接試験は電話やインターネットにより行うことがあります。

募集日程

出願期間

試験日

合格発表日

入学手続日

■第1次出願期間

2018年10月1日(月) ~ 2018年10月31日(水)

■第2次出願期間

2018年11月7日(水) ~ 2018年12月19日(水)

■第3次出願期間

2019年 1月7日(月) ~ 2019年 3月27日(水)

出願後1週間以内に連絡

試験実施後1週間以内に連絡

合格発表後2週間以内

 
学校見学・入学相談 お申込み受付中!  進学説明会! 2019年度入学案内 資料請求