学費支援制度 | 明生情報ビジネス専門学校 IT&リテラシーカレッジ
学校法人朝日学園 明生情報ビジネス専門学校

〒270-0034
千葉県松戸市新松戸1-130-1

TEL:047-702-7801 FAX:047-712-2213

学費支援制度 Educational Expenses Support System

明生の学費支援制度

本校は独自の学費支援制度を充実させています。

外部の奨学制度との併用も可能です。

他のIT系専門学校と比較しても、明生の学びはとても経済的です。

学校推薦入試または自己推薦入試の合格者に対し、以下の基準で学費を減免します。

種別ごとの採用数に達した場合は下位種別での採用となります。

特待A

内容

修業年数期間の後期授業料を免除

学校推薦入試 評定平均3.8以上かつ面接試験の結果が優れている者

自己推薦入試

以下各号のいずれかに該当し、高い学習意欲を持つ者。

1.以下に挙げた資格試験のいずれかに合格している者

ITスキル標準レベル1以上の資格(ITパスポート試験等)、情報技術検定1級、日商簿記検定3級以上、全商情報処理検定2級以上、全商簿記実務検定2級以上、全経簿記能力検定2級以上、漢検2級以上、英検2級以上、TOEIC500点以上、実用数学技能検定2級以上、日商PC検定2級以上、日商プログラミング検定スタンダード以上

2.大学を卒業見込みまたは卒業後2年未満の者

3.(留学生)日本語能力試験N1、日本留学試験「日本語」230点以上、TOEIC750点以上のいずれかに該当する者

 

※上記基準のうち1つを満たすこと、ただし在留資格「留学」の者は(留学生)の基準のみを適用

採用数

学科定員の1/4以内

特待B

内容

1年次の後期授業料を免除

学校推薦入試 評定平均3.4以上

自己推薦入試

以下各号のいずれかに該当する者。

1.以下に挙げた資格試験のいずれかに合格

情報技術検定2級、全商情報処理検定3級、全商簿記実務検定3級、漢検準2級、英検準2級、TOEIC380点以上、実用数学技能検定準2級、日検情報処理技能検定2級以上、日商販売士検定3級、秘書検定3級、P検2級以上 、日商PC検定3級 、日商プログラミング検定

2.高等学校を卒業後2年未満または高等学校卒業程度認定試験に合格後2年未満の者で、評定平均が3.4以上であった者

3.短期大学を卒業見込みまたは卒業後1年未満の者

4.2年以上の実務経験がある者

5.(留学生)日本語能力試験N2合格または日本留学試験「日本語」200点以上のいずれかに該当する者

 

※上記基準のうち1つを満たすこと、ただし在留資格「留学」の者は(留学生)の基準のみを適用

採用数

学科定員の1/3以内

特待C

内容

入学金免除

学校推薦入試 評定平均3.0以上

自己推薦入試

下記いずれかの資格に合格した者

1.全商が実施する検定試験、情報技術検定、日検情報処理技能検定、P検3級以上、漢検3級、英検3級

2.大学、短期大学を中退後2年未満の者

 

※上記基準のうち1つを満たすこと、ただし在留資格「留学」の者は(留学生)の基準のみを適用

採用数

各学科の募集定員まで

入学後の資格取得による奨学制度

特待Cまたは一般合格で3年課程に入学した者のうち、出席・成績の状況が良好かつ2年次の秋試験までに基本情報技術者試験に合格した者の3年次後期授業料を免除します。

学費分割納入制度

「日本学生支援機構奨学金」に予約採用されている方に対し、学費の分割納入(年10回を予定)を認めます。

願書の「学費分割納入」欄にチェックし、採用書類の写しを提出してください。

卒業生・在校生家族奨学金

本校の卒業生または在校生の家族(2親等以内)が入学する場合、入学金を免除します。

特待AまたはBと併用が可能です。